tenjin_sidettl.gif

  • Menu
  • Shop&Info
  • Blog
  • News&Topics

kyudai_sidettl.gif

  • Menu
  • Shop&Info
  • Blog
  • News&Topics

Technique

  • Cut
  • Perm
  • Color
  • Treatment
  • Item
  • Movie gallery
  • Q & A
  • Blog

HOME > パーマ

パーマ

髪質改善柔らかストカール

こんにちは!渡瀬です!

今日は最近お客様からご好評頂いてる、『髪質改善柔らかストカール』を解説していきたいと思います。
実際にSTAFFの上田さんに施術した模様を写真に収めたので、
それを皆様に見て頂きながら解説していきます。


IMG_0733 (1).JPGIMG_0735.JPGkikey 上田幸(23)てんびん座のB型。

まずBEFOREです!
耳にかけていたのでわかりにくいですが、根元からのクセ、毛先のパサつきが目立ちます。

むむむ、灯台下暗し。
こんなにも近くにやりがいのある女子がいたとは・・・

君に決めた!!!!

IMG_0741.JPGシャンプー終わった後の上田さんの髪の毛。
うむうむ、すぐ楽にしてあげるからネ☆

IMG_0743 (1).JPGババン!これが今回の目玉!
kikeyで今年から新しく導入した薬剤です!

何を使ってるかは企業秘密ですが、
phは中性なんですよ!限り無く髪の毛に近いphバランス!すばらしい!


ちなみに・・・
通常パーマの薬剤はほとんどがアルカリ性です。
髪の毛はphがアルカリ領域に達するとキューティクルが膨潤し、その隙間から薬剤が通っていくんですね!

ただ、髪の毛は元々は弱酸性ですので、アルカリ性に傾いてる時間が長ければ長い程傷みます!!


で、今回の薬剤はナント!中性!
水道水と同じ、中性!
なので髪の毛に優しいんです。



IMG_0745.JPGそして、薬剤塗布後の上田さんの髪の毛。

これ、塗ってる人にしかわからないんですが、
薬剤がトゥルトゥルしてて髪の毛を優しく包み込んでいく感じが塗布しててわかるんですよ。
心無しか僕には髪の毛が喜んでるように見えますね。

IMG_0748.JPGそして、一度薬剤をお流ししてドライ。

IMG_0750.JPG
で、ドライ後です。

ナニーーーーー!

この艶やかさ・・・言葉を失います。
これホントに薬剤塗布して、流して、乾かしただけなんですよ。
見事にクセもとれ、艶も復活しておられる。
この薬剤ただもんじゃないぞ・・・

IMG_0754.JPGそして、更に!ストカールですので、根元~中間にストレートアイロンでよりしっかりクセを伸ばします。

ますます艶が増しております。

こんなに艶々で逆に明日から大丈夫なんでしょうか?
ピカピカです。

IMG_0756.JPG巻きました!
今回は自然にワンカール!
ストカールは朝時間が無い女子の味方です。
わざわざ、根元のクセをアイロンで伸ばして、毛先に32mmのアイロンでカールなんて付けなくてよいのです!

よいのです!

大事なことなので2回言いました!

IMG_0758.JPGここから駆け足!最新マシンに装着されて、

IMG_0764.JPGナイスカール!ジャストカール!楽しみ!

IMG_0765.JPG流しましょう!
仕上げのトリートメントは髪の毛内部のタンパク質、CMC、18MEAなどです。
しっかり揉み込みます!
IMG_0767.JPG
さぁ、仕上がりです!

こ・・・これは・・・・

今だかつて僕はこんなに髪の毛艶々な上田さんを見たことありません。
クセもしっかり伸び、気になるボリュームもダウン。
乾燥していた毛先もトゥルンとしっかりワンカール!

これには上田さんも、

IMG_0768.JPGこの表情。
喜んでおられます。
前髪もカールをつけて可愛さ倍増。

やはり艶がすごいですね。



こんな方にオススメ!

1・・・クセや広がりが気になるけど毛先にパーマをかけたい方。
2・・・前回かけたパーマが広がってきて、なるべく傷ませずにパーマを落としたい方。
3・・・毛先のパサつきが気になり、サラサラに戻したい方。

などなど、他にも色んな悩みにkikeyしっかり答えます!
お気軽にご相談下さい!









 

パーマテクニック

エアーウェーブ


その名の通りなのですが、髪の毛の水分を低温の風で温め、掃除機のような感じで専用のチューブで吸い取って一時的に乾燥させていきます。

パーマの工程中に一度髪の毛を水分が残ってない状態、(つまり日常生活の髪の毛状態をつくるため)になるため、乾いたときに再現性が高いパーマがつくれます。

このように専用の機材を使って、+αでウェーブ効率を上げるのでお薬のパワーを下げて使えるのでダメージも少なくなります。

それと、中間処理で髪の毛の栄養分(アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど)をしっかり補給します。

パーマをかけながら毛髪補修が出来るので、仕上がりがすごく柔らかいです。

オススメは髪の毛が細くて傷みやすいの方、セミロングかロングのダメージ毛の方など痛めずにしっかりウェーブにする時などかなりいいですね!

最後にまとめると、ダメージレスで髪に優しく持ちが良い、しっかりかかる、だれにくい、そんなパーマです。

ただ機材装着中音が少し大きいです。詳細はお店まで!!










デジタルパーマ


簡単にデジタルパーマの仕組みを説明させて頂くと、髪のたんぱく質を熱で固めていきます。

髪の毛をお肉に例えると、高温の熱で炒めるとカリッとしっかり焼けて、低温だと柔らかいレア状態になります。これは髪の毛も同じことです。

最近のヘアスタイルを見ると柔らかい質感が多いので高温ではなく、kikeyでは低温でじっくり温めて柔らかい質感をつくります。でも髪の毛の中までしっかり優しく熱も伝わっているので綺麗にパーマがかかります。

クセが気になるけどパーマをかけたいという方にも、一度根元付近のクセを伸ばしてから中間~毛先にカールがつけれるのでピッタリです。

最後にまとめると、理論的にストレートや縮毛矯正に近いので髪質改善が得意です。

昔のデジタルパーマと比べても質感は柔らかく、仕上がりはコテで巻いて崩したようなスタイルや巻き髪ウェーブも簡単にデジタルパーマだとスタイリングできますよ。是非お試しを!!






コールドパーマ(水パーマ)

従来のパーマのやり方です。

エアーウェーブやデジタルパーマと比べると質感、持続性はやや劣りますが、健康毛やバージン毛(カラーやパーマなどの履歴がない髪の毛)の方にオススメです!





パーマは髪質やダメージ、施術履歴、質感、スタイルなど状態を確認して施術方法を決めてます、お気軽にご相談ください
!!














このページのトップへ